加盟会社募集中! お電話でのお問い合わせはこちら 0800-111-5585

自宅にも設置できる!産業用太陽光発電で住宅ローンを賄う

新築時に太陽光発電を設置することで、太陽光発電の設置自体にも家を建てたときの住宅ローンのお支払いにもメリットを出すことができる可能性があります。想定されるメリットについてご紹介します。

この記事の目次

  • 1. 新築時の導入で多くのメリットが生まれる、産業用太陽光発電
  • 2. 注文住宅でも、太陽光発電専門業者に依頼をしよう
  • 3. 実際に産業用太陽光発電で賄う、住宅ローン

1. 新築時の導入で多くのメリットが生まれる、産業用太陽光発電

自宅に産業用太陽光を設置するとしたら、圧倒的に新築時に設置したほうがお得です。
その理由として、3つのメリットがあるのです。

ポイント1太陽光パネルの効果を1番発揮できる屋根にできる

既存の住宅の場合は、屋根の形状に合わせて太陽光パネルを設置しなければいけません。
ですから、場所によってはあまり日の当たらない場所だって出てくることもあります。

けれど新築の場合は、太陽光パネルの効果を最優先にした屋根にすることができるので、より多くのパネルを設置し効率的に安定した電力を得ることができます。確実に売電収入はアップすることでしょう。

ポイント2建築費用と太陽光発電の費用を合わせて~長期借り入れ・低金利~

家を新築するときの建築費用と、太陽光発電設置費用を組み合わせてローンを組めば、住宅ローンの低金利&長期的な返済が可能になります。

ポイント3 外観が美しい!

新築時に太陽光パネルを設置するとパネルに合わせた屋根を作ることができるので、効果がアップするだけではなく景観もスタイリッシュに仕上がります!新築に設置する場合は、オシャレと太陽光発電のWをゲットできるのです。

2. 注文住宅でも、太陽光発電専門業者に依頼をしよう

家を建てるとなった時に、注文住宅販売会社に依頼する方も多いでしょう。設計~施工までが一括して行われることで、安くなるというメリットがあるのです。その際に、太陽光発電の設置についても聞かれると思います。もちろん、見積もりをとるだけなら良いと思いますが、冷静な判断が必要です。

なぜなら、注文住宅販売会社がどこかの太陽光発電設置業者に依頼している事が多いので、余計に仲介手数料が発生している場合が多いのです。注文住宅販売会社は、太陽光発電のプロではありませんので仕方のないことですが・・・。

そうなると、値段は高くつきます。よって、直接太陽光発電の設置業者に見積もりを依頼することをオススメします。

やはり、プロの目は確かです!きっとあなたの希望の予算・屋根の形状・パネルの種類などを1つ1つ吟味しながら見て行ってくれることと思います。

3. 実際に産業用太陽光発電で賄う、住宅ローン

年齢を重ねるごとに「うまい話には、必ず落とし穴がある」と物事に対して慎重になってしまいませんか?
自宅に太陽光発電を設置されている方々の中には「投資じみた話が苦手」「今までうさんくさいと聞き流していた」という方もいらっしゃいます。

実際にこれからご紹介する、新築時に太陽光発電も設置したという30代の男性の方お二人も、最初は「疑い」の気持ちを持っていたようです。

お1人目 : 30代前半 男性

  • 新築の自宅の屋根に沢山パネルを敷き詰めて、産業用太陽光発電に
  • 家族の節電意識の向上&毎月電力会社から、プラスの入金
  • 浮いた電気代は、ローンの返済に補てん
  • 今では売電収入が家計を助けている

お2人目 : 30代後半 男性

  • 設計士に太陽光発電の販売業者を紹介してもらい計画
  • 屋根にパネルを敷き詰めて、産業用太陽光発電に
  • 収支計画書が予定通り、月によってはプラスになる時も
  • ローン返済に助かっている。特に夏場は、ローンの半分ほどの売電収入がある

このように新築自宅に産業用太陽光発電を設置する大きなメリットは、パネルに合った屋根にすることで、より多くのパネルを敷きつめることができる点です。それによって、取りこめる光量がアップし、結果として売電収入のアップにもつながるのです!

新築時は住宅ローンのことだけで頭がいっぱいになりそうですが、実は太陽光発電を設置する大きなチャンスでもありますので前向きに考えてください。

太陽光発電・蓄電池・オール電化

\ 複数見積り比較でこんなにお得に! /

一括見積り依頼はこちら