加盟会社募集中! お電話でのお問い合わせはこちら 0800-111-5585

生涯年収の2倍以上!桁違いに売り上げる産業用太陽光発電

他の投資商品と比べたときの産業用太陽光発電のメリットについてご紹介します。

この記事の目次

  • 1. ナンバーワン投資!産業用太陽光発電は不動産投資よりも安定
  • 2. 厳しい銀行の審査もなんのその!融資機関からの信頼性も高かった
  • 3. びっくり!サラリーマン時代に比べて、生涯年収の2倍以上??

1. ナンバーワン投資!産業用太陽光発電は不動産投資よりも安定

「投資」と言ったら、どのような方法をイメージしますか?
おそらく「不動産投資」とお答えになる方が多いのではないでしょうか?

不動産投資の主な収入源は、家賃収入や売買収入です。収入面での期待はできますが、実は多くのリスクが伴います。

最大のリスクとしては、資産の価値が下がってしまうことです。

建物の老朽化や築年数の増加によって、どんどん入居率も低下してしまいますし、売れ残ってしまう分譲物件も出てきます。

不動産投資をする際には、避けては通れないデメリットです。また、家賃の滞納や設備故障費用など、対入居者とのトラブルも出てくるでしょう。

こう考えると、不動産投資は多くのリスクを背負ってすることになります。

それでは、太陽光発電における投資はどうでしょう?

太陽光発電は1度運転をスタートさせてしまえば、あとは特別なメンテナンスをしなくても大丈夫な事が多いです。

また最大のメリットとして、20年間の固定買取価格制度があります。

これは、申込んだ際に認められた売電価格が、20年間ずっと適用されるという制度です。

これは国によって定められている事なので、太陽光発電がいかに推奨されているのかお分かりになるはずです。

太陽光発電のように、事業的なリスクがなく、国からも保証されているという条件のよい投資事業はなかなかありません。

太陽光発電のような低リスクの投資事業には、銀行などのイメージもよく融資が受けやすい傾向にあります。

事業開始をお考えの方は、是非一度融資元にご相談されてはいかがでしょうか?

2. 厳しい銀行の審査もなんのその!融資機関からの信頼性も高かった

では、実際に産業用の太陽光発電を計画し、銀行の融資を受けるに至った方のお話を参考までご紹介いたします。
40代後半の会社経営者の方です。


私が、産業用太陽光発電の事業を始めようと考え始めてから、約半年が経ちました。

現在の状況は、電力会社によるトランスミッターや電柱の工事を待っている状態です。

予定土地の整備が終了したのでどんどん事業開始に向けて動き出しています。

全ての工事が完了すれば、50kWの産業用太陽光発電設備を2基スタートさせます。

最初は正直不安なことだらけでした。なぜなら、これまで色々な融資の相談を銀行側に持ちかけていたもののことごとく跳ね返されていたからです。

けれども、今回は違います。太陽光発電の融資は何の問題もなく通ったのです!

もちろん担保として土地を付けたり、さまざまな担保条件を見直したりと努力はしました。

会社の運用実績などの細かく確認して、融資相談に臨んだことは事実です。

けれど、ここまであっさりと認められたことに拍子抜けしてしまいました。

きっと銀行も買い手が確実にいる電力であり、固定買取価格制度などで政府の後押しもある、この投資事業を信頼しているのだと確信しました。

今は、ただ1日も早い工事の完了を待つだけです。太陽光発電を設置する際には、発電収益シミュレーションを行うのですが、これにも不安はありません。

なぜなら、気象庁の数十年分の日照データや太陽光発電関連の協会が出している発電効率などデータによって予想しているので、大幅なズレはないはずです。

個人経営者の方が抱える悩みとして、「資金繰り」があるでしょう。けれど、太陽光発電の場合は驚くほどにあっさりと融資を受けることができました。

まずはひるまずに行動してみることが、何よりも大切だと思います。

3. びっくり!サラリーマン時代に比べて、生涯年収の2倍以上??

次は、日中はサラリーマンとして働きながら、再生可能エネルギー投資を行っている個人投資家の方のお話です。

この方は、産業用の太陽光発電の運用を開始して1年半が経ちました。


私は、現在50kWの産業用太陽光発電施設を、5カ所運用しています。

そして太陽光発電の収益のおかげで、投資家として独立することが決まっております。

それも全て、サンサンと降り注いでくれる太陽のお陰です。太陽に、心から感謝しなければいけませんね~!

そこで今回は、太陽光発電事業で成功した私が、皆様にオススメの発電事業法をご紹介!

それは、他ではなかなか見ることができない「水上産業用太陽光発電システム」です。

水上と聞いて驚く方もいるでしょう。では、水上に太陽光発電を設置するとはどのような事なのでしょう?水中と言っても、水の中を浮いているのではありません。

定期的に水を撒いてくれるスプリンクラーを活用し、太陽光パネルの周りに水を溜めるシステムを考え出しました。わざと水たまりを作ることによって、発電効率を上げるのです!

実は、この発電方法は極秘です!他では一切発表しておりません。噂によると、大手企業が運営している発電所でも設置が検討されているようですね~。

でも、私の方が先に考え出したアイディアです。このまま太陽光発電事業が軌道に乗れば、もし私がサラリーマンを続けていたとして受け取れる生涯年収の2倍の額を、たった20年間で売り上げることになります。

本当に太陽光発電の固定買取制度には感謝です!。

太陽光発電・蓄電池・オール電化

\ 複数見積り比較でこんなにお得に! /

一括見積り依頼はこちら